腰痛は腰が原因とは限らないトリガーポイントとは?

6fc662045ebdc1e73bffb1b082ee9cb1_s

 最近良く耳にするトリガーポイント、英語でいわれてもピンと来ない方が多いかも知れませんが、直訳すると「引き金」。
 例えば指先にとげが刺さってしまった時、刺さった場所に痛みがきます。
そして原因はその棘ですよね。
 皮膚などでは痛みと痛みの原因がはっきりしているので、そこに原因があるのですが、筋肉の場合はそうでないことが多々あります。
一説によると7割は痛い場所と原因になる場所は違うようです。
 なので、その痛んでいる場所は分っても痛みの原因(これがトリガーポイント)が分らないと痛みからなかなか解放されないってことになります。
また、その痛みが精神的なストレスといこともあります。
たとえば休みの日に遊びに行くとか、連休を取ってどこかに旅行などに行って遊んでいると痛みを忘れているということはありませんか?
こういう方は少なからず、精神的ストレスが原因のところもあります。
 なかなか精神的なストレスを解消し続けるというのは難しいことではあるのですが、精神的ストレスというのはだいたい相手がいる事が多いです。
 そして「相手が悪い、相手の悪口を言う」などをしてしまいがちですが、こういう考え方は基本堂々巡りから脱出出来ずに、いつまでもストレスとして
抱え込むことが多いです。
 相手はなかなか変わるものではないし、自分が変えれるものではないので自分の考え方を少しでも変えることでストレスを減らしていきましょう。
 話を元に戻すと、腰のトリガーポイントとして、下半身全般が言えると思います。
 例えば足首や足の付け根、骨盤周りですね。
腰は姿勢を保つ筋肉などもあって、直接揉んでもなかなかすぐには柔らかくなりません。
 それよりは足の付け根なんかをテニスボールなどを使って圧迫したりすることで柔らかくなることがあります。
 また就寝中の寝返りも大事です。
 ムダに力が入っての寝返り、下半身に過度な付加が掛かり腰に痛みがくる事も多いので腰痛に効果的なマットレスを使うように心がけましょう

私がジョギングを始め、そして今も続けられている理由

4.ジョギングについて

昨年受けた健康診断では、日頃の運動不足のおかげで、
色んな数値が色々とヤバイことになっていました。

そして、今年もそんないや~な時期に差し掛かってきた今日この頃、
多少なりともマシにしたいと思って、ジョギングを始めてみました。

 

ちなみに、単に走るだけではつまらないと思い、
走る時用の腕時計も買ってみたんです。

しかし、調べてみて分かったんですが、
走る用の腕時計って、何気に高いんですね….

まぁ、私はマラソンなんかに挑戦するようなわけではないので、
安いやつでいいかと思い、カシオのデジタル時計を選んだんですけどね。

 

F-200W-1AJFを楽天で買いました。

この時計には正直全く期待していなかったんですが、
「さすがはカシオ!」というほど、予想以上にしっかりした時計です。

ストップウォッチやバックライトなど、
一通りの機能が揃っているわりには、
3000円以下で買えてしまうというのが、驚きでした。

 

そして、この時計のおかげで、
毎日のジョギングのモチベーションも上がってきたんです。

毎日徐々にタイムが縮まっていくのが嬉しくて、
最初こそ億劫だったものの、今では楽しんで続けることができています。

やはり、何かを続ける時には、
しっかりと目標を持つということが非常に大切なんですね~。

まぁ始めてまだ1ヵ月も経っていませんが、
最近は以前と比べて、身体の調子も良くなってきたように思いますので、
来週の健康診断が、今からちょっぴり楽しみだったりします^^

プチ海外が味わえる沖縄旅行!

4.沖縄

大学生のころに高校時代の同級生と、沖縄へ行きました。

行ったのは9月でしたが、運良く台風や荒天に遭遇することもなく、
2泊3日の旅行を計画通りに完了できました。

沖縄旅行の魅力 その1

有名な首里城や、美しいことで知られる海、
沖縄料理の店にも立ち寄りました。

沖縄はやはり日本本土の街とは、
雰囲気が少し違っている印象を受けました。

いわば「プチ外国」という感じです。

かつては琉球王国であり日本本土とは別国家であったことや、
戦後も1972年までは日本に返還されなかったことなど、
歴史的背景が大きく影響しているのだろうと思います。

米軍基地も数多く見られました。

沖縄旅行の魅力 その2

沖縄でレンタカーを借りて運転したのですが、
道路も日本の中ではとても広いですし、
まっすぐなところが多いので非常に走りやすかったです。

ホテルや飲食店などで出会った現地の人や雰囲気も、
かなり開放的で、快適に過ごせました。

私はアメリカで暮らした経験もあるのですが、
そういった開放的な点はアメリカと似たところがあると感じました。

東京からは飛行機で2時間程度ですので、
距離的には韓国ともさほど差がないと思います。

国内旅行ではあるのですが近場の外国に行ったような感じがしました。