独りぼっち行動と引きこもりユーネクストにハマる!

%e4%b8%80%e4%ba%ba%e3%81%bc%e3%81%a3%e3%81%a1

最近のマイブームは、ぼっち行動(独りぼっち行動)です。

友達は人並みにはいますが、ご飯や旅行など一度1人で行動し始めると楽しくてしょうがないです!

最近はご飯も1人で仕事帰りなどにフラっといきます。

女子度高めなカフェにも行きますが、1人ラーメン、1人居酒屋なども抵抗ないです。

 

ぼっち飯を始めて気付いたのは、結構1人でご飯している女子は多いということです。

最近は1人焼肉などのお店もありますし、ぼっち女性に優しいですね。

 

その延長で1人旅もはじめました。もともと旅行好きで、年に何度も海外に行っています。

毎回格安の旅行をしたいため、お盆や正月などの長期休みを外して、旅行代が安い時期に行くようになりました。

そうすると友達と休みが合わないのです。

それならばいっそ1人で行ってしまおうと思い、ぼっち旅を始めました。

 

日本でも海外でも、1人で行って現地で友達を見つけるのです。

旅先で出会う人はみんな親切ですし、しっかり気をつけていれば危険なこともありません。

毎回どんな人と出会えるのか、すごく楽しみです!次の旅行はニューヨークに行こうと思っています。

こんな感じでぼっち行動は以外と楽しめますよ!

 

番外編ですが、一人で引きこもり、映画を見る根暗な生活も私は好きなんです^^

そんな時に利用するのがU-NEXTユーネクスト!

海外ドラマなんかを見るのにはかなり使える動画配信サービスなのでおすすめですよ♪

晩夏から初秋に飛んでる「赤トンボ」とは、どんなトンボなの?

赤とんぼ

健康診断で尿酸値が高いと言われ、数値改善のために最近ウォーキングとトレッキングを始めました。

この前トレッキングで高原の湿地を歩いたら、いっぱいのトンボが飛んでいました。

あぁ、もう秋も近づいてきたのかと思っていましたが、家の近所でウォーキングしていても赤トンボは見かけません。

 

代わりに赤トンボらしきトンボが群れをなして飛んでいました。

でも胴体が赤くなくて、オレンジ色と言うか黄褐色に近いんですよね。

はて、このトンボは何トンボなのだろうと、疑問がわいてきました。

そこでさっそく赤トンボについて調べてみました。

 

赤トンボとは国内に20種類ほど生息するトンボ科アカネ属のトンボの総称であって、個別種の名称ではありません。

その中でも代表的な種類で言うと、「アキアカネ」と「ナツアカネ」と言う2種類に絞られます。

最初に最も代表的なアキアカネから紹介しましょう。アキアカネの幼虫(ヤゴ)は水田、池、沼、湿地などにいて、5月下旬から6月下旬ごろに羽化します。

 

この時期の身体の色はまだ黄褐色です。夏場の気温が30℃を超すようになると、アキアカネは暑さを避けて高原や山に移動します。

そして秋になり涼しくなってくると、集団で平地に戻ってきて産卵をします。

このころになると雄の身体は赤色に変わりますが、雌の身体は黄褐色のままです。

雄の身体が赤くなるのは、雄同士の縄張り争いや雌へのアピールもありますが、紫外線から身体を守るためとも言われています。

 

次にナツアカネについて紹介しましょう。

ナツアカネはアキアカネよりも少し小型にしたような体型をしています。

6月下旬ごろから羽化し、低地から丘陵地を生活域として生息しています。

アキアカネと違うのは、夏場も高原や山に行かずに低地で生活するということですね。

 

活動時期としてはアキアカネとほぼ同時期になりますが、人目につく頻度としては人里近くで生活するナツアカネの方が高くなります。

成虫の未熟期の身体の色は黄褐色ですが、成熟すると雄は全身が赤くなり、雌の大半も腹部と背面が赤くなります。

つまり夏場の暑い時期に見られるのは黄褐色の未成熟なナツアカネで、晩夏から初秋に見られるのは赤色の成熟したナツアカネです。

ということは私がウォーキングのときに見たトンボは、まだ未成熟のナツアカネだったのですね。もう少しして秋が近づくと、アキアカネとナツアカネの「赤トンボ」が見られることを期待して、明日もウォーキングに出かけます。

 

あとは、尿酸値改善に、運動の他にサプリメントの服用もはじめました。

慈凰(じおう)というサプリメントがけっこういいらしく、ネットで検索していると、よいサイトをみつめました。
⇒http://dom-reklamy.com/

尿酸値に私と同じように、悩んでいる方はお試しあれ。

腰痛は腰が原因とは限らないトリガーポイントとは?

6fc662045ebdc1e73bffb1b082ee9cb1_s

 最近良く耳にするトリガーポイント、英語でいわれてもピンと来ない方が多いかも知れませんが、直訳すると「引き金」。
 例えば指先にとげが刺さってしまった時、刺さった場所に痛みがきます。
そして原因はその棘ですよね。
 皮膚などでは痛みと痛みの原因がはっきりしているので、そこに原因があるのですが、筋肉の場合はそうでないことが多々あります。
一説によると7割は痛い場所と原因になる場所は違うようです。
 なので、その痛んでいる場所は分っても痛みの原因(これがトリガーポイント)が分らないと痛みからなかなか解放されないってことになります。
また、その痛みが精神的なストレスといこともあります。
たとえば休みの日に遊びに行くとか、連休を取ってどこかに旅行などに行って遊んでいると痛みを忘れているということはありませんか?
こういう方は少なからず、精神的ストレスが原因のところもあります。
 なかなか精神的なストレスを解消し続けるというのは難しいことではあるのですが、精神的ストレスというのはだいたい相手がいる事が多いです。
 そして「相手が悪い、相手の悪口を言う」などをしてしまいがちですが、こういう考え方は基本堂々巡りから脱出出来ずに、いつまでもストレスとして
抱え込むことが多いです。
 相手はなかなか変わるものではないし、自分が変えれるものではないので自分の考え方を少しでも変えることでストレスを減らしていきましょう。
 話を元に戻すと、腰のトリガーポイントとして、下半身全般が言えると思います。
 例えば足首や足の付け根、骨盤周りですね。
腰は姿勢を保つ筋肉などもあって、直接揉んでもなかなかすぐには柔らかくなりません。
 それよりは足の付け根なんかをテニスボールなどを使って圧迫したりすることで柔らかくなることがあります。
 また就寝中の寝返りも大事です。
 ムダに力が入っての寝返り、下半身に過度な付加が掛かり腰に痛みがくる事も多いので腰痛に効果的なマットレスを使うように心がけましょう

私がジョギングを始め、そして今も続けられている理由

4.ジョギングについて

昨年受けた健康診断では、日頃の運動不足のおかげで、
色んな数値が色々とヤバイことになっていました。

そして、今年もそんないや~な時期に差し掛かってきた今日この頃、
多少なりともマシにしたいと思って、ジョギングを始めてみました。

 

ちなみに、単に走るだけではつまらないと思い、
走る時用の腕時計も買ってみたんです。

しかし、調べてみて分かったんですが、
走る用の腕時計って、何気に高いんですね….

まぁ、私はマラソンなんかに挑戦するようなわけではないので、
安いやつでいいかと思い、カシオのデジタル時計を選んだんですけどね。

 

F-200W-1AJFを楽天で買いました。

この時計には正直全く期待していなかったんですが、
「さすがはカシオ!」というほど、予想以上にしっかりした時計です。

ストップウォッチやバックライトなど、
一通りの機能が揃っているわりには、
3000円以下で買えてしまうというのが、驚きでした。

 

そして、この時計のおかげで、
毎日のジョギングのモチベーションも上がってきたんです。

毎日徐々にタイムが縮まっていくのが嬉しくて、
最初こそ億劫だったものの、今では楽しんで続けることができています。

やはり、何かを続ける時には、
しっかりと目標を持つということが非常に大切なんですね~。

まぁ始めてまだ1ヵ月も経っていませんが、
最近は以前と比べて、身体の調子も良くなってきたように思いますので、
来週の健康診断が、今からちょっぴり楽しみだったりします^^

プチ海外が味わえる沖縄旅行!

4.沖縄

大学生のころに高校時代の同級生と、沖縄へ行きました。

行ったのは9月でしたが、運良く台風や荒天に遭遇することもなく、
2泊3日の旅行を計画通りに完了できました。

沖縄旅行の魅力 その1

有名な首里城や、美しいことで知られる海、
沖縄料理の店にも立ち寄りました。

沖縄はやはり日本本土の街とは、
雰囲気が少し違っている印象を受けました。

いわば「プチ外国」という感じです。

かつては琉球王国であり日本本土とは別国家であったことや、
戦後も1972年までは日本に返還されなかったことなど、
歴史的背景が大きく影響しているのだろうと思います。

米軍基地も数多く見られました。

沖縄旅行の魅力 その2

沖縄でレンタカーを借りて運転したのですが、
道路も日本の中ではとても広いですし、
まっすぐなところが多いので非常に走りやすかったです。

ホテルや飲食店などで出会った現地の人や雰囲気も、
かなり開放的で、快適に過ごせました。

私はアメリカで暮らした経験もあるのですが、
そういった開放的な点はアメリカと似たところがあると感じました。

東京からは飛行機で2時間程度ですので、
距離的には韓国ともさほど差がないと思います。

国内旅行ではあるのですが近場の外国に行ったような感じがしました。